スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お湯を泳ぐ魚

Lomography Redscale XR


いつもそばにいるんじゃないし
いつもとなりに立ってるんじゃない
手をつないで確認するわけでもないし
抱きしめて確かめるわけでもない
それでもどこかで
どうにかして繋がっていると
うぬぼれじゃなくて 本当なんだよ って
とってもとっても嬉しくて

人間として最低だ と
消すべき不穏になる原因 である と
ろくでもない人間だ と
わたしは誰かにとってそういう存在だけれど

誰かにとっての
味方 や
いい親友 でいることもできるなんて

たくさん道を間違えてきたけれど
きっと正しい選択もしてきたんだと思う
全部を否定しなくてもいいのかな

わたしの大切なひとたちにとっての
大切なひとにわたしもなりたい
わたしがしてもらったのと同じように
いっぱい安心としあわせをわけ合えたらと


LC-A+ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://singlalala.jugem.jp/trackback/145
<< NEW | TOP | OLD>>