スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
わたしの顔はそんなに悪くないと思う



急に自信がなくなって、不安ばっかりになって、
先が見えなくなったときは、
今を見つめるようにしている。

今の自分の顔を鏡越しに見つめてみる。

これまでの経験
苦労や悲しみを乗り超えてできた眉間の皺や
嬉しいことや楽しいことを重ねて鍛えられた(であろう)口角。
涙や汗を拭った頬。
全部を見て来た目。

顔は、勿論遺伝子で決まる部分もあるけれど、
たぶんそれは高校生くらいまでの話だと私は思っている。
どんな選択をしてきたか、どこに行って、
誰と出会ってきたか、何を考え、どう感じて来たか、
それが人の顔を創っていくのだと思う。
それまでどんな人生を歩んできたのか、どのように人生を創ってきたのか、
顔が一番よく表していると思う。

顔をまじまじと見つめてみる。

ちゃんと道を創って進んできた。
沢山の人と出会って支えられて、幸福な人生を送ってきた。

私の顔、そんなに悪くないじゃない。
むしろ、すきだよ。

立派なオトナになったと思う。
だからきっとこれからも大丈夫。

しかめっ面に笑顔が咲いたことを確認出来たら、
鏡と向き合うタイム終了。
深呼吸して、自信を補充して、また頑張れる。頑張る。


Rolleicord IV comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://singlalala.jugem.jp/trackback/214
<< NEW | TOP | OLD>>